借金とチラシ

休憩時間にスマホを真剣に眺めている新人くんのことが気になって仕方ありませんでした。

ラインしている様子はなく、ただじっと眺めていたんです。

気になったので声をかけてみました。

するとチラシとにらめっこしていたんです。

この新人くん年齢は23歳ですよ。

23歳の一人暮らしの男の子がスーパーのチラシを眺めるってなんか訳ありでしょ!

話を聞いてみると、どうやら多額の借金があるようです。

23歳にして多額の借金?と思いましたが、どうやら両親の借金だとか。

借金返済のために、少しでも食費を抑えようとしていたようです。

なのでスーパーのチラシの特売品を見ていたんですね。
23歳の男の子にしてはしっかりしていますよ。

借金があまりにも多くて任意整理も検討しているそうです。

23歳にして任意整理するなんて、すごすぎる人生です。
自分は23歳のとき何してたかな?って考えてみたら、実家暮らしでぬくぬくしていました。

こんなにも違うものか…。

任意整理を多く手掛けている司法書士・弁護士

ドラマとアニメの話

昔はよくドラマを見ていました。

社会人になってからはドラマを見る暇ないのでなかなか見ていませんが…。

当時好きだったのは、金田一少年の事件簿ですね。

堂本剛さんとともさかりえさんのドラマのほうです。

ドラマなので当たり前かもしれませんが、行く先々で殺人が起こるんです。

それを解決するという話なのですが、当時は犯人が怖くてドキドキしながら見ていました。

お面をかぶった犯人とか結構怖いんですよ。

小学生ぐらいだったかな?夜トイレ行けなかったですからね(笑)

アニメの金田一少年の事件簿はハマりませんでした。

正直、絵のタッチが苦手で…。

アニメでハマったのは名探偵コナンですね。

毛利探偵事務所はいつも暇そうにしているけど成り立つんですかね?

まー、アニメの話ですけど。

現実の世界では暇そうな探偵事務所には頼みたくないですね。

どうせ頼むなら調査力の高い探偵とかのほうが信頼できますよ。

毛利のおっちゃんが現実世界にいたら、頼みたくない!

調査力の高い全国規模の探偵社一覧

5月病の季節

5月真っ只中です。

世間の若者は5月病を発症しているのでしょうか?

ウィキペディアによれば、5月病の定義は「新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称」だそうです。

やる気が出ず、足が学校や会社に向かず、中には辞めてしまう人も出てきます。

そんな人の中には家出する人もいます。

最近知ったのですが、今全国にシェアハウスというものがたくさんできていて、若者が安く滞在できる環境が整ってきているようです。

ネットカフェや漫画喫茶よりいい環境で長期滞在できるようです。

参考: 家出人捜索ガイド

季節も暖かいし、どこかに行ってしまいたくなる気持ちもわかります。

5月病を機に別の人生を歩み出す人も多いでしょう。

そこから長く無目的にさまよう時期が続くのか、あるいは思いがけず何かに出会うのか?

もちろん、5月病を克服してまっとうに歩む人の方が数からいえば多いでしょう。

そもそも5月病になんかならないエネルギッシュな人もいます。

私は5月病ではないと思いますが、ちょっと旅に出て気分転換したい感じです。

こんなに気候がいいのに、デスクワークばかりではね。

来週ぐらい、ちょっとオフを取ろうかな。