いやいや、違うよ

そういえば、昔母親がとても大切にしていた宝石があります。

もともと宝石などを身につけるタイプの人ではなかったのですが、それだけはとても大切にしていました。

それがオパールの指輪です。

オパールの指輪って、ダイヤとかルビーとかに比べるとなんだか安っぽいイメージがありました。

透き通っていないし、キラキラ輝いている感じもなくて、正直あんまり美しくないなって思っていたんです。

でも、母はとても大切にしていたので、なんでそんなに大切なものなの?と聞いたことがあります。

「このオッペールはお父さんにもらったのよ。」

ん?と思ったのですが話は続きました。

「お父さんったら、私にプロポーズする時は自分が好きなオッペールの指輪にしたいって思ってたんだ、ですって」

もう我慢できず、母にオッペールじゃないと思うよ、と言うものの頑なに本当の発音はオッペールなのよと言い続けました。

私も大人になって分かりました。
やっぱりオパールはオパールです。

発音が変な母はオパールの産地なんて知らないんだろうな…。