珍しい花

ポケモンのモデルとなったラフレシア

ラフレシアの写真を最初に見たときは衝撃を受けました。

だってすごいグロテスクでしょ。

これが花とは思えませんからね。

しかも、ラフレシアは臭いらしいです。

想像もつきませんが、いったいどんな臭いなのでしょうか。

この花は普通の植物と違って、茎や根、葉がありません。

見た目も変わっていますが、生態も変わっているということです。

奇妙な見た目のラフレシアですが、寿命は2年と短め。

しかも2年間咲いているわけではありません。

普段は細胞がほかの植物に入り込んで、繁殖の準備をしているそうです。

そして準備ができると花を咲かせるとか。

この花は3日程度で枯れてしまうので、見れたらラッキーということ。

90センチの大きさで世界最大の大きさと言われています。

東南アジア~マレー半島に分布しているので、日本では見れそうにないですね。

もし旅行に行った際に見れたら奇跡ですよ。