今年の義理チョコ

チョコレート・ポリフェノールは活性酸素を抑制する働きがあると言われており、生活習慣病に対しても効果を発揮するといわれています。
甘いものが大好きな私にとってチョコレートを食べれば食べるほど健康的になれるという良いとこだけを切り取った都合のいい解釈は糖尿病に私を一歩また近づけました。

ところで今年のバレンタインデーはテレワークの普及により、義理チョコというものそのものが減るのではないかと言われています。
確かに会社に行けばあげたくもない人にあげなければならないチョコレートですが、テレワークをする以上は顔合わせないのですから必要以上にチョコレートをあげる必要はありません。
バレンタインデーにチョコレートがもらえるのをどれぐらいの人が楽しみにしているのかわかりませんが、少なくとも私はチョコレートをもらえるのが楽しみだったので今年のバレンタインデーは義理チョコを貰える可能性が低いとなると本当に寂しいです。