嫌な思い出

サウナといえば私にとっては嫌な思い出しかありません。
というのも、我が家では月に4、5回は近所の銭湯に行くのが恒例でした。
そして毎回サウナに入るんです。
サウナに入ると、父はとにかく厳しくなって、10分過ぎるまで出てはいけない、そしてサウナから出たら今度は水風呂に入ります。

10分もサウナに入ったらもうフラフラになってしまって、そこから水風呂に入ると体がキンキンに冷えるまで入っていなければなりません。
それを3回繰り返さなければ銭湯から帰ることができないんです。
もはやこのサウナでの修行は私にとってストレスでしかありませんでした。

さらに挙句の果てには風呂から上がったら最後に牛乳を一気飲みしなければなりません。
牛乳を飲むとお腹がゆるくなるのですが、牛乳を飲んで家に着く頃にはすでにお腹がゆるゆるでした。

あの頃の銭湯での修行が今の人生になにかプラスになっているのかといえばそうではありません。
自分の子供にはそのようなことはしたくないと思っています。

そういえば父はサウナの聖地に行ってみたいと言っていました。

いやいや、違うよ

そういえば、昔母親がとても大切にしていた宝石があります。

もともと宝石などを身につけるタイプの人ではなかったのですが、それだけはとても大切にしていました。

それがオパールの指輪です。

オパールの指輪って、ダイヤとかルビーとかに比べるとなんだか安っぽいイメージがありました。

透き通っていないし、キラキラ輝いている感じもなくて、正直あんまり美しくないなって思っていたんです。

でも、母はとても大切にしていたので、なんでそんなに大切なものなの?と聞いたことがあります。

「このオッペールはお父さんにもらったのよ。」

ん?と思ったのですが話は続きました。

「お父さんったら、私にプロポーズする時は自分が好きなオッペールの指輪にしたいって思ってたんだ、ですって」

もう我慢できず、母にオッペールじゃないと思うよ、と言うものの頑なに本当の発音はオッペールなのよと言い続けました。

私も大人になって分かりました。
やっぱりオパールはオパールです。

発音が変な母はオパールの産地なんて知らないんだろうな…。

フェルマーの最終定理

フェルマーの最終定理の主張とは、とても難しい内容のように感じるかもしれませんが、ちゃんと理解しようと思えば小学生でも理解できるレベルでとてもシンプルです。

その一方で証明するのはとても難しいというのが相反する部分で、なおかつ魅力的な部分です。

フェルマーが17世紀ごろに問題提起し、そこからワイルズが解決するまでになんと360年がかかりました。

解決にかかった時間という点で見れば、これまでに解決された数学の問題の中で極めて難しい問題であるといえます。

フェルマーの最終定理において主張しているのは、nが3以上になる時、そこには整数解がないということです。

しかし、n=2の場合には整数解が存在します。

n=3の場合にはどのように証明されるのでしょうか。

フェルマーの最終定理において、n=3の場合だけを考えると、高校で習った数学に少しだけ知識を上乗せすると証明できます。

数学が決して得意ではない高校生でも、必死で勉強すれば理解できるレベルです。

ちょっとだけフェルマーの最終定理について知りたい、と思うならこのあたりまでなら理解できるはず…です。

詳しくはこちら。
フェルマーの最終定理

珍しい花

ポケモンのモデルとなったラフレシア

ラフレシアの写真を最初に見たときは衝撃を受けました。

だってすごいグロテスクでしょ。

これが花とは思えませんからね。

しかも、ラフレシアは臭いらしいです。

想像もつきませんが、いったいどんな臭いなのでしょうか。

この花は普通の植物と違って、茎や根、葉がありません。

見た目も変わっていますが、生態も変わっているということです。

奇妙な見た目のラフレシアですが、寿命は2年と短め。

しかも2年間咲いているわけではありません。

普段は細胞がほかの植物に入り込んで、繁殖の準備をしているそうです。

そして準備ができると花を咲かせるとか。

この花は3日程度で枯れてしまうので、見れたらラッキーということ。

90センチの大きさで世界最大の大きさと言われています。

東南アジア~マレー半島に分布しているので、日本では見れそうにないですね。

もし旅行に行った際に見れたら奇跡ですよ。

記録が大事

スマホが普及したことにより、写真を手軽にとれるようになりました。

スマホが普及する前は使い捨てカメラなどが主流でしたからね。

27枚撮りでいくらとかでした。

使い捨てカメラの自動販売機もありましたよね。
しかし現代では使い捨てカメラは必要ありません。

スマホさえあれば何でも記録することができます。

もちろん浮気の証拠を記録するのにも使えます。

写真があれば言い逃れできなくなりますからね。

浮気調査で財布の中身を調べたときはレシートなどを撮影しておいた方がいいですよ。

あとからじっくり調べてみると、ラブホテル街のコンビニを利用していた!なんてことがわかります。

コンビニだけのレシートではそこまでわかりませんが、ネットで住所を検索することでラブホテル街だということが分かります。

ちなみに浮気の証拠を記録する方法は、こちらのサイトに詳しく書かれていました。

写メ活用!浮気の証拠の記録の仕方

上記のコンビニレシートのこともサイトに書かれていた内容です。

とても勉強になりました。

平成離婚断念

平成のうちに離婚したいと思っていたものの、離婚できずに令和を迎えようとしている友人夫婦がいます。

そもそも友人夫婦はとても仲が良く、休日はデートするほどでした。

それなのに旦那さんが格ゲーにハマりだしてから、2人の間に溝ができ始めたんです。

休日もデートするどころかゲームばかり。

話をしていてもゲーム中だからうるさいと言われ、話し合いもできないとか。

妊活も協力的だったのに、最近では子供はいらないからゲームがしたいと言っているとか。

こんな夫と一生添え遂げる気はなく、数か月前から離婚を考えていました。

しかしご飯を作ってくれる人がいなくなると困る旦那さんは、離婚に応じてくれないそうです。

本当に身勝手な人ですね。

離婚したいのに離婚できないので、友人はイライラが募っているようです。

子供もいないので離婚はスムーズにいくと思っていたそうですが、今年中に離婚できるかもわからないとか。

そういえばパキスタンは格ゲーの天才がたくさんいるそうです。

パキスタンは格ゲーの天才がいっぱいという件

徹底した調査

浮気調査は専門の調査会社に依頼するものだと思っている人も多いでしょう。

ただ、実は浮気調査は自分でもできるんです。

例えば、浮気調査を実際にして証拠を集めて、その証拠を武器に慰謝料をとることもできます。

友人が浮気調査で徹底したこと。

それは自分の時間はすべて浮気調査に使うということだ。

どんなに眠くても、仕事で疲れていても、どんな時でも妻が外出する時には後をつけたそうです。

妻が深夜に外出した時には、着替えもせずに寝巻きのままで後をつけたこともあるとか。

でもそれだけ必死で調査をすれば、たとえ素人でもしっかりと証拠を集めることは可能らしいです。

そして妻が使った車は徹底的に調査することも重要みたいです。

毎日粘着シートなどを使用して髪の毛などをチェックすれば、驚くほど簡単に男の髪の毛や証拠が手に入るとか。

この際、男としてのプライドなど握りつぶして証拠集めに必死になることが重要みたいです。

しかし、自分でここまで調査できない人もいますよね。

その場合には、思い切って専門家に調査を依頼するのももちろんありですよ。

浮気調査の方法

交通事故の場合病院へはすぐに

交通事故の被害者になってしまった場合、病院へはすぐに行くようにしてください。

というのも、時間が経てば交通事故での症状なのか判断が難しくなるからです。

交通事故との関連性が証明されない場合、治療費は自己負担となることがあります。

なので症状がある場合は加害者の保険会社に連絡をしてから病院へ行くようにしてください。

ちなみに治療費は症状固定されるまでは保険会社が払ってくれるので負担する必要はありません。

お金がないから病院へ行けない…と心配しなくても大丈夫ですよ!

ちなみに病院まで車や電車で行った場合には交通費が支給されます。

しかしタクシーで行った場合には、それを使う必要性が証明できなければ認められません。

その場合には医者に診断書を書いてもらう必要があります。

交通事故に巻き込まれると色々と面倒なことが出てきます。

そういったことはすべて弁護士に任せた方が、精神的負担が少なくなるのでおすすめです。

交通事故示談・被害者側の進め方

他の男性が良く見える

夫は仕事が休みの日には家事や子育てを手伝ってくれるいい人。

でも男としての魅力はなく、素敵な王子様が現れたので浮気してしまった…という女性もいます。

洋服は何年も同じユニクロを着て、髪の毛も1000円カット。

こんな夫を見ていると男としての魅力はないはずです。

そこにキラキラ輝く男性が現れたら浮気したくなる気持ちもわかります。

しかし最初は夫のことを王子様と思って結婚したはずです。

仕事しかしない人が多い中、家事や子育てを手伝ってくれるなんて素敵じゃないですか。

平凡な毎日を過ごしていると刺激を求めたくなりますが、よく考えてみてください。

今が本当は一番幸せなのかもしれませんよ。

刺激を求めて浮気する人もいますが、同窓会から火が付くタイプもいます。

昔付き合っていた男性と再会したら話がはずみますもんね。

いけないとはわかっていても浮気してしまうんですよね。

夫が知ったらどんなに悲しむか一度考えてみてください。

みんな浮気しようかな?と心揺れても理性を保っているんですよ。

浮気する妻の心理と証拠の取り方

会社上手くいくといいけど

お盆の時期は親戚で集まることが恒例となっています。

そこで自慢する人がいるんですよね。

自営業をしている人が、今これだけ儲かって毎日いい酒飲んでいるとか。

こんなことを聞いていると、若者は俺にもできるかも…なんて思ってしまいますよね。

そう思った23歳の若者が会社を設立しました。

もちろん借金してです。

まだスタートしたばかりなので軌道に乗っていないのは当然ですが、これから先どうなるでしょうか。

会社設立のために必死で頑張ったみたいですけどね。

まだまだ不景気なのでうまくいくかどうか心配です。

しかし教員免許を持っているので、もし倒産したとしても就職先はあるかな?

お盆で思い出しましたが、最近はお盆玉というのがあるみたいですね。

お年玉よりは少なめのようですが、お盆玉が習慣化しないで!と思ってしまいます。

3人に1人はお盆玉もらっているみたいですよ。

お年玉だけでも結構大変なのに、お盆玉もあげることになったら火の車ですよ(笑)

会社設立のやり方